ページトップ

関連シンポジウム情報

理化学研究所創立百周年・理研脳科学総合研究センター
創立20周年記念シンポジウム 「脳科学と社会の未来」

日 時:2016年12月10日(土) 開場11:30 脳科学と社会の未来
チラシ(PDF)
会 場:コクヨホール (東京都港区港南1丁目8番35号)
>>交通案内はこちら
参加費:無料、要申し込み(定員300名)
主 催:理化学研究所 脳科学総合研究センター
共 催:日本脳科学関連学会連合
NPO法人脳の世紀推進会議

お問い合わせ: 理研BSI創立20周年記念シンポジウム事務局
E-mail: bsi20event@riken.jp

10月上旬に、理研BSI創立20周年特設サイトにて、申込み受付を開始する予定です。


プログラム

12:30〜13:25理研BSI 20年の歩みと未来への展望
「ご挨拶」
  松本 紘(理化学研究所 理事長)
  文部科学省・代表者
「理研BSI 20年の歩みと未来への展望」
  利根川 進(理研 脳科学総合研究センター・センター長)
13:40〜16:10シンポジウム 脳科学と社会の未来
「システム脳科学の未来」
  宮下 保司(東京大学/順天堂大学)
「脳を数理する:ニューロンからAIへ」
  合原 一幸(東京大学)
「アルツハイマー病と闘う!」
  西道 隆臣(理研 脳科学総合研究センター)
「Interplay between light and life」
  宮脇 敦史(理研 脳科学総合研究センター)
「地球の将来のための脳科学」
  西條 辰義(高知工科大学)
「iPS細胞がひらく新しい医学」
  山中 伸弥(京都大学)
16:30〜17:40パネルディスカッション 脳科学に期待すること
モデレーター:
  竹内 薫、伊佐 正
パネリスト:
  利根川 進、宮下 保司、合原 一幸、西條 辰義、山中 伸弥、
  神庭 重信、大隅典子、岡本 仁、加藤 忠史